トピックス

トピックス >

平成25年度日本教職大学院協会「実践研究成果公開フォーラム」を開催しました

  日本教職大学院協会(会長:加治佐哲也兵庫教育大学長)は,12月7日(土)「実践研究成果公開フォーラム」を東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター(東京都港区)において開催した。
  本フォーラムは,教職大学院の「実践研究の成果の公開」,「プロジェクト研究の公表」,「授業における実践的な教育の紹介」を行い,教職大学院の実践的な教育・研究の成果を公表することを目的に昨年度から開催し,文部科学省,教職大学院関係者,教育委員会関係者,学校関係者など181名が参加した。
  当日は,聖徳大学,創価大学,北海道教育大学,山形大学,福井大学,山梨大学,奈良教育大学,鳴門教育大学の8つの教職大学院からそれぞれ実践研究成果の発表が行われ,多くの参観者のもと発表者との間で活発な質疑などが行われた。
  大学院における教員養成改革が進められている中,これからも各教職大学院が取り組んでいる実践研究の成果を広く公表し,今後の教員養成の高度化に向けた教職大学院の教育・研究の充実に寄与していきたい。

聖徳大学の発表 創価大学の発表
聖徳大学の発表
創価大学の発表

北海道教育大学の発表 山形大学の発表
北海道教育大学の発表
山形大学の発表

福井大学の発表 山梨大学の発表
福井大学の発表
山梨大学の発表

奈良教育大学の発表 鳴門教育大学の発表
奈良教育大学の発表
鳴門教育大学の発表